統一地方選挙のご支持、ご支援ありがとうございました。

本日、大正区北恩加島で行いました最終盤の訴えです(動画)。

2期8年の市議会での実績

私は2期8年市議会で地震対策強化を求め続けてきました。

もしもマグニチュード9クラスの地震による津波がきたら…

残念ながら、大阪市が進める南海トラフ巨大地震の津波対策では、大正区の浸水問題は解決しません。

防潮堤の耐震化とともに、あと1m程度のかさあげをすることにより浸水を防ぎ、市民の財産とくらしを守り、安全·安心のまちづくりができます。

いつ来るのか分からない地震や台風などの災害に備えて、減災·防災対策を急ぐ必要があります。

そのためには引き続き、声を上げていく必要があります。

防災優先の安全なまちづくりを目指して、一緒に声をあげていきましょう!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

投票日前日まで期日前投票ができます。

大正区にお住まいの方は大正区役所2階のさわやか広場で8:30~21:00まで投票できますので、投票日当日に予定がある方はぜひ期日前投票を活用してください!

便利で活気のある大正区に

私が生まれ育った町、大正が大好きです。商店街や町工場、あたたかい地域の皆さんに支えられ大きくなりました。

今、町の活気は徐々に失われつつあります。「住みよい活気ある大正にしたい」と、みなさんから寄せられた声を市議会にぶつけてきました。大正区、大阪市を廃止する都構想はやめて、政治の中身を変えるため全力で頑張ります。

区民の足を守り便利なまち大正へ

●市バスの充実で「ギュウギュウ詰め」をなくします。

●新たなコミュニティバスを走らせ不便を解消します。

●地下鉄の鶴町延伸を実現し便利なまち大正を目指します。

 

3月29日(金)は16時から大正区役所前噴水広場で、街頭演説を行います。
山下よしき参院議員、あだち雅之府政くらし雇用相談室長、そして私、こはら孝志がお話させていただきます。ぜひお越しください。

防災優先·生活密着の公共事業、まちづくりへ

大阪市は、南海トラフ巨大地震の津波対策として防波堤の耐震化をすすめています。

しかし、計画どおりに完了したとしても、大正区の浸水問題は解決しません。

また、昨年の台風21号の際、大正区では防潮堤ぎりぎりまでの高潮が発生しました。昨今の異常気象もあり、対策を急がなければなりません。

 

”大正くみん応援”わくわくプランでは、防災優先のまちづくりを目指します。

防潮堤の1m「かさ上げ」など、地震·津波対策を抜本的に強化

防潮堤の耐震化とともに、あと1m程度のかさあげで、浸水を防ぎ、市民の財産とくらしを守り、安全·安心のまちづくりができます。

■水道など老朽化したインフラ整備を最優先に

大阪市の水道管の老朽化率は、全国が13.6%大阪府下が28.6%であるのに対し、44.9%と緊急事態です。水道法の規定に基づき、国の財政支援を求め、最優先課題としてすすめます。

■被災者支援事業を拡充し、減災·防災対策を急ぐ

 

税金の使い方をチェンジすれば暮らしはよくなります。
カジノより、市民の命・財産を守る防災対策を!

 

「”大正くみん応援”わくわくプラン」を発表

カジノより暮らしをトコトン応援する政治へ。

「”大正くみん応援”わくわくプラン」を発表しました。

PDFファイルのダウンロードは下から
大正区わくわくプラン表
大正区わくわくプラン裏

1 / 912345...最後 »