防災優先·生活密着の公共事業、まちづくりへ

大阪市は、南海トラフ巨大地震の津波対策として防波堤の耐震化をすすめています。

しかし、計画どおりに完了したとしても、大正区の浸水問題は解決しません。

また、昨年の台風21号の際、大正区では防潮堤ぎりぎりまでの高潮が発生しました。昨今の異常気象もあり、対策を急がなければなりません。

 

”大正区くみん応援”わくわくプランでは、防災優先のまちづくりを目指します。

防潮堤の1m「かさ上げ」など、地震·津波対策を抜本的に強化

防潮堤の耐震化とともに、あと1m程度のかさあげで、浸水を防ぎ、市民の財産とくらしを守り、安全·安心のまちづくりができます。

■水道など老朽化したインフラ整備を最優先に

大阪市の水道管の老朽化率は、全国が13.6%大阪府下が28.6%であるのに対し、44.9%と緊急事態です。水道法の規定に基づき、国の財政支援を求め、最優先課題としてすすめます。

■被災者支援事業を拡充し、減災·防災対策を急ぐ

 

税金の使い方をチェンジすれば暮らしはよくなります。
カジノより、市民の命・財産を守る防災対策を!

 

「”大正くみん応援”わくわくプラン」を発表

カジノより暮らしをトコトン応援する政治へ。

「”大正くみん応援”わくわくプラン」を発表しました。

PDFファイルのダウンロードは下から
大正区わくわくプラン表
大正区わくわくプラン裏

街頭演説のお知らせ ―清水ただしさんが大正区に来ます―

清水ただし前衆議院議員が3/16(土)に大正区で街頭演説をします。政治をおもしろく、わかりやすく語ってくれる方です。演説地点のお近くにお住いの方はぜひお聞きになってください(スタッフより)。

カジノより暮らしをトコトン応援

3月10日、大正区民センターにて「日本共産党演説会」が行われました。
山下よしき参議院議員を迎え、あだち雅之府政くらし雇用相談室長とともに、私もお話をさせていただきました。

4月の統一地方選挙まで1か月を切りました。

維新は、一度否決された都構想を、立場の入替ダブル選挙で、強引に推し進めようとしています。民意を無視していると言わざるを得ません。

今回、大正区市会定数は、3席から2席に減る厳しい選挙となります。
しかし、都構想を止めるべく、絶対に勝ち取らなければならない選挙だと思っています。

■防災優先の街づくりを

この8年間、地震対策について、真摯に向き合ってきました。大阪市会議員の中でも、南海トラフ巨大大地震の津波対策については、第一人者であると自負しています。

マグニチュード9の地震と津波に、大阪は対応していません。巨額の費用が掛かる為、行われてこなかったというのが現実です。

カジノの為に、橋や高架道路の建設、地下鉄・JR・京阪の延線など、何千億円かけるのでしょうか。大阪をよりよい街にするために優先するべきものは何なのかを考えるべきであると思います。

カジノ、都構想より、中小企業予算の復活、リフォーム助成予算の制定など、くらしを第一に考えた大阪を実現していきましょう。

 

3月10日14時~ 日本共産党演説会を行います。

3月10日、日曜日、14時から大正区民ホールで、日本共産党演説会を行います。

司会は、わたなべ結、弁士はテレビでおなじみ、 #小池晃 参議院議員 #カジノより暮らしをトコトン応援 #こはら孝志 大阪市議、#ブラックな働かせ方変える #あだち雅之 大正西成府政暮らし雇用相談室長 です。ぜひお話を聞きに来てください。

#大正区 #日本共産党 (スタッフ)

大正区で演説会を行います。

格差と貧困がすすむなか、いま『全力』で区民のいのちを守り、暮らしを応援するために『大正くみん応援』わくわくプランを発表します。

税金の使い方をチェンジすれば暮らしは良くなる!選挙で暮らしを変えましょう。

【演説会のお知らせ】

日時/3月10日(日)午後2時~
場所/大正区民ホール
(大正区役所4階、JR環状線・地下鉄「大正駅」下車、バスで「大正区役所前」下車すぐ)

小池晃書記局長がお話しされます。こはら孝志、あだち雅之市会議員もお話させていただきます。ぜひお越しください。

1 / 812345...最後 »