ブログ

こはらニュース8月号

大阪北部地震の被災者支援を求めました!

6月18日の大阪北部地震は大阪市内でも死傷者と多くの被災者をもたらしました。

家屋の被害も淀川区・東淀川区・旭区・北区をはじめ市内における住宅被害一部損壊は7月20日現在538件にも及びます。しかし、国の被災者生活再建支援法では被害の多い住宅一部損壊の復旧に対しての助成制度はありません。

7月20日日本共産党大阪市会議員団は吉村大阪市長に対し「一部損壊等の被害を受けた被
災者を支援する制度を緊急に整備する等の申し入れ」を行い、被災者の住宅復旧に関し大阪7月20日の申し入れの様子中央がこはら議員市独自の支給金制度を創設すること、国保介護保険料の減免制度の改善等を求めました。

南海トラフ巨大地震をはじめ大阪市ではさらなる災害も想定されています。カジノの誘致に躍起になるよりも防災対策の充実を急ぎ安心安全の大阪市政に転換するよう働きかけてまいります。

豪雨災害の救援募金へのご協力ありがとうございました。

7月上旬の豪雨災害は四国・中国地方を中心に大きな被害をもたらしました。

被災者の皆さんの一日も早い再建のため今全国で様々な募金活動が取り組まれており、私たちも大阪ですぐできる被災者支援である救援募金の活動を行っています。

泉尾商店街や大正駅前で取り組みさせて頂き、清水ただし前衆院議員の飛び入り参加もあり、たくさんの募金を預かりしました。皆様の温かい善意は責任を持って全額被災自治体へお送りします。

ご協力ありがとうございました。引き続き取り組んでいきますのでご支援よろしくお願いします。

こはらニュース8月号A4 完成版

トラックバック

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。