ブログ

カジノより暮らしをトコトン応援

3月10日、大正区民センターにて「日本共産党演説会」が行われました。
山下よしき参議院議員を迎え、あだち雅之府政くらし雇用相談室長とともに、私もお話をさせていただきました。

4月の統一地方選挙まで1か月を切りました。

維新は、一度否決された都構想を、立場の入替ダブル選挙で、強引に推し進めようとしています。民意を無視していると言わざるを得ません。

今回、大正区市会定数は、3席から2席に減る厳しい選挙となります。
しかし、都構想を止めるべく、絶対に勝ち取らなければならない選挙だと思っています。

■防災優先の街づくりを

この8年間、地震対策について、真摯に向き合ってきました。大阪市会議員の中でも、南海トラフ巨大大地震の津波対策については、第一人者であると自負しています。

マグニチュード9の地震と津波に、大阪は対応していません。巨額の費用が掛かる為、行われてこなかったというのが現実です。

カジノの為に、橋や高架道路の建設、地下鉄・JR・京阪の延線など、何千億円かけるのでしょうか。大阪をよりよい街にするために優先するべきものは何なのかを考えるべきであると思います。

カジノ、都構想より、中小企業予算の復活、リフォーム助成予算の制定など、くらしを第一に考えた大阪を実現していきましょう。

 

トラックバック

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。